アロマテラピー

新生児とアロマ

安全にアロマテラピーを楽しむために ①

 

アロマテラピーで使用する精油は、植物から作られた揮発性成分によって構成されいます。

この成分が体内に入り、肝臓によって代謝(解毒・中和)されます。

しかし、新生児の赤ちゃんは、肝臓の機能がまだ未発達で、精油などの成分を代謝する力がまだ不十分です。

その証拠に「黄疸」が出ます。黄疸は肝機能がまだ完全でないので起こります。

新生児がいらっしゃる場合のアロマテラピーは十分にご注意ください。

 

関連記事:ペットとアロマテラピー

 

 

2015-06-24 | Posted in アロマテラピー, 精油No Comments »